ノーム 不思議な小人たち 愛蔵版

ノーム 不思議な小人たち  (文)ヴァン・ヒュイゲン (絵)リーン・ポールトフリート

(訳)遠藤 周作、 山崎 陽子、 寺地 五一

 ヒュイゲンさんとポールトフリートさんによる「ノーム研究」

かつてわたしたちと深いかかわりがあったという

ノームにかんするすべてが記されています

権威ある「ノーム評議会」の承認を得て

世界中にいるノームたちの代表本となった観察記録!!

 

ノームの身長は15cm

結婚適齢期100歳前後、平均寿命は400歳!!

ノームは誕生と同時にどんぐりの木を植え、自分の歳を忘れないようにする

 

いつもトレードマークのフェルトでできたトンガリ帽子をかぶっている

帽子は、突然落ちてくるどんぐりや動物の攻撃から身を守れる

超スピードで走るノーム

足跡がつかないように、ブーツに鳥の足型をつけている

 

ノームと友達になりたい!!

もしかしたら子どもの頃

宮崎の深い森の中で、出会っているかもしれないけど

遊ぶのに夢中な私は、気に止めなかったかも

 

動物たちと仲良しなノームたち

自然と共存しながら生きることは

私たち人は、見習うことが多いのでと思ふ

 

こんなに可愛い本と出会えて幸せ

ぜひあなたも読んでみてください

 

 

 

この表紙の絵は

人は種から育てた木が

大きくなる頃には死んでるなんて

とクスクス笑っているところ

キュンキュン

あいをこめて、LOVELOVEBOOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です