地球の上に生きる

(原題:Living on the earth) 地球の上で生きる    アリシア・ベイ・ローレル(著)

印刷文字ではなく、全て手書きで書かれている本

本の紙質と、アリシアさんの絵と文字が素朴で

暖かみのヒッピー雰囲気が魅力の一つでもある珍しい本

ナチュラルに、自分たちの手を動かして

地球のリズムに沿って生きる

豊かな生活のあり方が、美しい絵と共に綴られている

1970年に発行されてから今に至るまで、脈々と読み継がれ

日本での発行部数は9万部に届く勢い

アーティストであり、ミュージシャンでもあるアリシアさんは大の親日派。

 

大地の上に裸で立って、太陽を感じて

地球に感謝して生きて行きてきた人間たちなのに

時間に追われてパソコンを広げてお仕事している、現代人

 

ただ忙しい時代は過ぎて

今からの時代は、デバイスを使いながらも大地の上で瞑想する

ハイテクノロジーと、メディテーションが融合していく時

少なくとも私はそうでありたい

 

パソコンデバイスは大好きだけど

私は草の上に裸足で立ち、走り回るような私でありたい

ぜひアリシアベイローレルさんの手書き本を

読んでみてください

 

 

 

地球の上に生きる

ヒッピーにハッピーに生きていこう♪

あいをこめて、LOVELOVEBOOK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です