赤毛のアン

 

原題: Anne of Green Gables

ルーシー・モード・モンゴメリ著書

 

想像力豊かでロマンチスト、おしゃべり好きな主人公アン・シャーリー

AnnにもAnneとeをつけて少しでも華やかにしたいという、風変わりな女の子

カスバート家の緑の切妻屋根で暮らすことになったアン

腹心の友ダイアナと遊んだり、ギルバートと喧嘩したり

プリンスエドワード島の自然の美しさが織り込まれている物語

 

小学校1年生の時

人生で初めて読んで小説は赤毛のアン

子ども用に書かれた感じにルビがふってあり

大きめの文字の単行本

 

ママは読書家で

赤毛のアンを読んでもらいたかったらしい

 

私の本好きもアンからはじまった

人生を変えてくれた一冊

 

 

想像力の大切さ

見えないものを尊ぶ大切さを教えてくれる本

 

どんな場面でも想像し、言葉で伝え

コミュニケーションを図ることは必須なこと

 

 

この本に小学校1年生の時に出会えてよかったなと本当に思ふ

大人になって、アンシリーズを全部読んだ

 

この本を読むと、アンとその風景のファンになってしまう魅力的な本

いつかプリンスエドワード島にも行ってみよう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です